お問い合わせはこちら

お問い合わせはこちら

開園日月曜〜土曜日

休園日日曜・祝日、年末年始(12月29日〜1月3日)


保育時間8:00~20:00※19:00~20:00まで延長保育

定員12名

「安全と愛情」を笑顔にのせて
子どもたちの未来につながる保育へ

乳児期に最も必要なのは、大人に対する信頼感を育てることと考えています。
大人と子どもの関係を確立し、人を信頼することで、自分自身の存在に自信を持ち、他人に優しい人になれると願っています。
保護者のみなさまや、地域のみなさま、そして何より子どもたちから信頼される保育園を目指して、みなさまをお迎えいたします。

園の紹介

チャイルドケアらくら新川(受託運営)
札幌市北区新川2条6丁目502-9
【開園日】 月曜~土曜
【休園日】 日・祝日、年末年始(12月29日~1月3日)
【開園時間】 8:00~20:00(延長含む)
【定員】 12名

手ぶら登園基本的に手ぶら登園できます。エプロンだけ持参し、おむつやお着替えなどは必要に応じて補充するだけです。

手ぶら登園基本的に手ぶら登園できます。エプロンだけ持参し、おむつやお着替えなどは必要に応じて補充するだけです。

自園給食札幌市給食献立に基づいて調理室で作られる「自園給食」を提供しています

入園案内

ご利用案内

【開園日】月曜~土曜
【開園時間】8:00~20:00(延長保育 19:00~20:00)
【対象年齢】0歳児~5歳児

保育料

◆0~2歳児
【企業提携】月曜~土曜 37,000円
【地域枠 平日利用のみ(月曜~金曜)】44,000円
【地域枠 土曜利用あり(月曜~土曜)】48,000円
◆3~5歳児 ※無償化対象
【企業提携・地域枠】4,500円(給食代のみ)
◆延長料金(0~5歳児共通)
 19:00~20:00 800円

一時預かり保育料

【0~2歳児】700円/1時間(食事・おやつ込)
【3~5歳児】600円/1時間(食事・おやつ込)

入園までの流れ

①空き状況をお電話にてご確認ください
②園の様子を見学してください
③入園決定後、必要書類をご提出いただき、当園日などを決定します
≪入園申込に必要なもの≫
・教育・保育給付認定通知書
・在籍証明書(企業提携を結ぶ保護者のみ)
・入所前健診(小児科にて健康診断書、または乳幼児健康診査が記載された母子手帳の写し)※入園前6ヶ月以内受診のもの
・ご印鑑

保育理念

「安全と愛情」を笑顔にのせて

0歳から2歳までに一番大切な「安全と愛情」を大切にし、
人に対する信頼感を基盤とした人としての基礎づくりと
子どもたちの未来につながる保育を目指します。

保育目標

愛情からつながる大人への信頼感を持つこと

愛情、好奇心、自主性などの豊かな人間性を持つこと

保育方針

「保育所保育指針」に依拠し、よりよい保育のために努力することを基本とする。特色を前面に出し過ぎたような保育内容ではなく、子どもたちのより良い成長のために、安定した環境の中、信頼に基づく日常体験により保育する。

1. 子どもの基本的な部分の育ちを支える
2. 子どもの安全を基本にし、安心できる人間関係の中で保育する
3. 一人ひとりの子どもの個性を大切にし、家庭養育の補完を行う
4. 保育を行うものが相互に信頼しあえるよう、何が子どもたちにとって良いかを共に考え研鑽する

スケジュール

定員

12名

①従業員枠を利用する児童
全ての保護者が以下のいずれかの状態にある乳児及び幼児(保護者のいずれかはアの状態にあること。)
ア 事業実施者に雇用されていること
イ 子ども・子育て支援法第20条に定める認定(同法第19条第1項、第2号又は第3号に掲げるものに限る。)を受けていること。
ウ 子ども・子育て支援法施行規則(平成26年内閣布府令第44号)第1条第1号、第2号及び第9号に定める事由に該当すると事業実施者が認めること。
(なお、第1号については、「一月において、月を単位に事業実施者が定める時間以上労働することを常態とすること。」と読み替えるものとする。)
エ イ及びウに準じる状態にあると児童育成協会が認めること。(上記に拠り難い特段の事由がある場合に限る。)

②地域枠を利用する児童
全ての保護者が、以下のいずれかの状態にある乳児及び幼児
ア 一般事業主に雇用されていること。
イ 子ども・子育て支援法第20条に定める認定(同法第19条第1項第2号又は第3号に掲げるものに限る。)を受けていること。
ウ ア及びイに準じる状態にあると児童育成協会が認めること。(上記に拠り難い特段の事由がある場合に限る。)

企業様の負担なく簡単に提携が可能です。
地域枠の方もお気軽にご相談ください。

入園条件を閉じる